糖尿病の専門医は名古屋市のなかやまクリニック

名古屋市熱田区の『なかやまクリニック』の院長ごあいさつ

中山院長 

名古屋市熱田区六番に「なかやまクリニック」を開院して、多くの方のご支援により2年が無事経過しました。
これまで名古屋市港区にある中部ろうさい病院をはじめ、名古屋大学、旭労災病院、市立四日市病院において、糖尿病、内分泌分野の診療、研究に携わってきました。

日本糖尿病学会認定「専門医」 、「研修指導医」として1型、2型の糖尿病に関する質の高い医療を実践し、診断から治療、予防まで幅の広い専門診療を行っています。
主な治療方法としては、一番効果のある食事療法(食事制限)、運動療法(特に有酸素運動)、そしてそれらに加えて血糖値をコントロールする薬物療法(経口剤)を行っております。
さらに、基本治療ばかりでなく、インスリン(特に強化インスリン療法)や、さらにはインスリンポンプ(持続皮下インスリン注入療法)などの専門的な治療等にも対応し、一人ひとりの患者さんに最適な治療法を提供していきます。
また、名古屋市内外の近隣の総合病院とも連携して患者様の幅広い病状に対応するとともに、「総合内科専門医」として、健康上のちょっとした不安などでも、気楽に相談できる地域の「かかりつけ医」として、皆様のお役に立てるように努力して参ります。

日本糖尿病学会  専門医・研修指導医
日本内科学会    認定内科医・総合内科専門医
日本内分泌学会  内分泌代謝科専門医・指導医・代議員
日本甲状腺学会  甲状腺専門医

名古屋市熱田区のなかやまクリニックのご紹介 腎臓病、失明・網膜症、神経障害などの合併症 小児の糖尿病
 
現代社会において、糖尿病予備軍は大勢いると見込まれています。主な原因としては、様々な生活習慣や遺伝的要因が重なり、発症すると言われています。その症状は気付きにくいため、知らぬうちに進行してしまい、合併症を引き起こす危険性があります。 のどが渇く、尿の量が多い、トイレが近くい、体がかゆい、できものができやすい、傷が治りにくい、足がつる、疲れやすい、だるい、物覚えが悪い、集中できない、眠い、お腹がすく、食べても痩せる、などといった症状がある方は、既に病状が進行している可能性もあるため、専門医のもと、各種検査を行って頂くことをおすすめします。例えば、採血により血糖値を測るブドウ糖負荷検査や、尿糖検査、グリコヘモグロビン検査など、しっかりと定期的に検査を受け、病気を進行させないよう努力していきましょう。

名古屋市熱田区の『なかやまクリニック』の医院案内

052-618-6222 藤井クリニック

【住所】
名古屋市熱田区六番二丁目1-30
(名古屋市港区を始め、中川区や瑞穂区、昭和区、南区などからもご来院頂いております。)

【アクセス】
名古屋市営地下鉄 名港線「六番町駅」②番出口より徒歩1分

診療時間

◎9:00~13:00

地図・診療時間はこちら

最新情報

一覧を見る

2017/12/13
12/29~1/3年末年始休みのため休診いたします。
2015/08/11
8月12日(水)~15日(土)まで夏季休暇にて休診いたします。 8月17日(月)から通常診療となります。
2012/07/03
【代診のお知らせ】9月15日(土)は院長休みのため、代診の先生となります。
2012/07/03
【夏季休暇のお知らせ】8月13日(月)~18日(土)まで休診といたします。
2011/11/09
【年末年始のお知らせ】12月29日~1月3日まで休診とさせて頂きます。年始は1月4日から診療開始となります。